7月発売の

新刊

新着情報

  • 日本の大学はどうなる? コロナ渦中、コロナ後の課題とは?
  • 20周年フェア
  • 特設サイト 資本主義の終わりか、人間の終焉か? 未来への大分岐
  • 特設エッセイ『羽生結弦は捧げていく』
  • 母の教え 10年後の『悩む力』特設サイト
前へ
次へ

8月の発売予定

8月17日(月)発売

  • 東京裏返し 社会学的街歩きガイド
    東京裏返し 社会学的街歩きガイド
    吉見俊哉
    GHQの占領によって周縁化されてきた都心北部―上野、秋葉原、本郷、神保町、兜町、谷中、浅草、王子。しかし、これらの都市は世界でも注目される都市に成熟し、いま中心へと「裏返し」されようとしている。失われた東京の記憶を辿る一冊。
  • 谷崎潤一郎 性慾と文学
    谷崎潤一郎 性慾と文学
    千葉俊二
    「無思想の作家」と称されていた谷崎潤一郎は、明治という立身出世の時代にあって、社会の変革よりも官能の充足が大切だという人生観を抱いた。研究の第一人者が、その人生と作品群を詳細に検証する。
  • 英米文学者と読む『約束のネバーランド』
    英米文学者と読む『約束のネバーランド』
    戸田慧
    大ヒット漫画の背景には、多彩な文学作品や宗教に関する知識が踏まえられていた! 気鋭の研究者が名場面を引用しながら謎に迫る、大人気作品の考察本にして英米文学・文化への最良の入門書。
  • 全体主義の克服
    全体主義の克服
    マルクス・ガブリエル 中島隆博
    全体主義の礎を築いたドイツ哲学を克服するために打ち立てられた、マルクス・ガブリエルの「新実在論」。全体主義の渦に再び巻き込まれようとしている危機の時代に、東西哲学の雄が「精神のワクチン」を処方する。

集英社新書の単行本

カテゴリー別新書リスト

クリックするとカテゴリーの新書一覧に移動します。