2月発売の

新刊

新着情報

  • 2019年2月20日
  • 2019年2月15日
  • 2019年1月25日
  • 2019年1月17日
    1月刊新刊4点 『「考える力」を伸ばす AI時代に活きる幼児教育』(久野泰可) 『本当はこわい排尿障害』(高橋知宏) 『近現代日本史との対話 【幕末・維新─戦前編】』(成田龍一) 『「通貨」の正体』(浜 矩子)を掲載いたしました
  • 2019年1月7日
    『百歳の力』(篠田 桃紅) 重版に追加しました
  • 2018年12月14日
    12月刊新刊4点 『中国人のこころ 「ことば」からみる思考と感覚』(小野秀樹) 『慶應義塾文学科教授 永井荷風』(末延芳晴) 『一神教と戦争』(橋爪大三郎/中田考) 『安倍政治 100のファクトチェック』(南彰/望月衣塑子)を掲載いたしました
  • 2018年12月11日
  • 2018年12月7日
    『三島由紀夫 ふたつの謎』(大澤 真幸) 重版に追加しました
  • 2018年11月20日
  • 2018年11月16日
    11月刊新刊3点 『三島由紀夫 ふたつの謎』(大澤真幸) 『写真で愉しむ 東京「水流」地形散歩』(小林紀晴  監修・解説 今尾恵介) 『除染と国家 21世紀最悪の公共事業』(日野行介)を掲載いたしました
  • 2018年11月7日
    『「助けて」と言える国へ ―人と社会をつなぐ』(奥田 知志 茂木 健一郎) 重版に追加しました
  • 2018年11月5日
    『堀田善衞を読む 世界を知り抜くための羅針盤』(池澤 夏樹 吉岡 忍 鹿島 茂 大高 保二郎 宮崎 駿 高志の国文学館) 重版に追加しました
  • 2018年10月25日
    『ルポ 戦場出稼ぎ労働者』(安田純平) 重版に追加しました
  • 2018年10月23日
    『戦争の条件』(藤原帰一) 『アート鑑賞、超入門!7つの視点』(藤田令伊) 重版に追加しました
  • 2018年10月18日
  • 2018年10月17日
    10月刊新刊4点 『司馬江漢 「江戸のダ・ヴィンチ」の型破り人生』(池内了) 『堀田善衞を読む 世界を知り抜くための羅針盤』(池澤夏樹/吉岡忍/鹿島茂/大高保二郎/宮崎駿/高志の国文学館・編) 『母の教え 10年後の『悩む力』』(姜尚中) 『限界の現代史 イスラームが破壊する欺瞞の世界秩序』(内藤正典) を掲載いたしました
  • 2018年10月17日
    『スマホが学力を破壊する』(川島隆太) 重版に追加しました
  • 2018年9月25日
    『国体論 菊と星条旗』(白井 聡) 『体力の正体は筋肉』(樋口 満) 『テンプル騎士団』(佐藤賢一) 重版に追加しました
  • 2018年9月17日
    『藤田 嗣治 手しごとの家』(林 洋子) 『アメリカのユダヤ人迫害史』(佐藤唯行) 『「わからない」という方法』(橋本 治) 『メディア・コントロール ─正義なき民主主義と国際社会』(ノーム・チョムスキー 鈴木 主税 訳) 『悲しみの子どもたち ―罪と病を背負って』(岡田尊司) 『いちまいの絵 生きているうちに見るべき名画』(原田マハ) 重版に追加しました
  • 2018年9月14日
    『悩む力』(姜尚中) 重版に追加しました
  • 特設エッセイ『羽生結弦は捧げていく』
  • 国体論
  • 母の教え 10年後の『悩む力』特設サイト

3月の発売予定

3月15日(金)発売

  • メディアは誰のものか──「本と新聞の大学」講義録
    メディアは誰のものか──「本と新聞の大学」講義録
    モデレーター 一色清/姜尚中  池上彰/青木理/津田大介/金平茂紀/林香里/平和博
    「マスゴミ」「フェイクニュース」「ポストトゥルース」などと正面から向き合った、朝日新聞社と集英社の共同公開講座。放送、新聞、ネット等で活躍する識者が、メディア不審という病巣の本質、克服の可能性を探る。
  • 京大的アホがなぜ必要か カオスな世界の生存戦略
    京大的アホがなぜ必要か カオスな世界の生存戦略
    酒井敏
    自然界は予定調和ではなく、予測不可能なカオスであり、生き延びるには「非常識なアホ=変人」が必要だ。「変人講座」が大反響を呼んだ京大教授が、最先端理論から導き出した驚きの哲学を披歴する。
  • マラッカ海峡物語 ペナン島に見る多民族共生の歴史
    マラッカ海峡物語 ペナン島に見る多民族共生の歴史
    重松伸司
    30以上の民族集団はなぜ、小島に群居し続けることが可能だったのか。マラッカ海域北端に浮かぶペナン島の歴史から、多民族共存の展望と希望を提示した、地域研究の第一人者による初の「マラッカ海峡」史。
  • アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」
    アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」
    中川裕
    冒険活劇漫画「ゴールデンカムイ」のアイヌ語監修者を務める、アイヌ語・アイヌ文化研究の第一人者が贈る最高の入門書にして、唯一の公式解説本。漫画家・野田サトルによるオリジナル描き下ろし漫画も収録。

集英社新書の単行本

カテゴリー別新書リスト

クリックするとカテゴリーの新書一覧に移動します。