武術と医術 人を活かすメソッド
著者: 甲野 善紀 小池 弘人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
代替医療は非科学的?科学的トレーニングは、正しい?
武術研究者×総合医療医
人生の最善手を見つけ出せ!
 経済を優先するあまり、自然環境のみならず伝統的な人間のつながりをも破壊する現代文明への疑問から武術の世界に身を投じた武術研究者、甲野善紀。一方、西洋偏重の医療界に限界を感じ、代替医療を選択肢に入れた統合医療を実践する医師、小池弘人。この二人が、科学、医療、スポーツ等における一方的な「正統性」を懐疑し、人を活かすための多様なメソッドを提言する。特定の見方、方法論の呪縛を離れ、虚心にリアルな生に向き合う事で、自分自身にとっての人生の「最善手」が見えてくる。武術と医術の叡智が交錯するスリリングな対談。

[著者情報]
甲野善紀(こうの よしのり)
一九四九年、東京都生まれ。武術研究者。長年の武術研究で得た身体技法は幅広い分野で注目される。

小池弘人(こいけ ひろと)
一九七〇年、東京都生まれ。小池統合医療クリニック院長。群馬大学大学院医学研究科卒業。著書に『統合医療の考え方活かし方』(中央アート出版社)等。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

カテゴリー別新書リスト

クリックするとカテゴリーの新書一覧に移動します。