小さな「悟り」を積み重ねる
著者: アルボムッレ・スマナサーラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
スリランカ上座仏教長老が贈る
迷いが晴れる「生き方」本!!
 この不確かな時代にあって、私たちの抱く「迷い」は尽きることがない。どのようにすれば人は上手に迷いを晴らして自分を守り、穏やかに生きていくことができるのか。
 そもそも人が苦しむ理由は、全て勝手な思い込み、錯覚にあった。本書ではスマナサーラ長老が、その錯覚を一つひとつ分かりやすく解きほぐしていき、今よりもずっと「ラク」に生きる方法を伝授する。スマナサーラ長老が贈る、小さな「悟り」の積み重ね方とは。

[著者情報]
Alubomulle Sumanasara(アルボムッレ・スマナサーラ)
一九四五年、スリランカ生まれ。スリランカ上座仏教長老。一三歳で出家得度。国立ケラニヤ大学で仏教哲学の教鞭をとる。八〇年に来日。駒沢大学大学院人文科仏教学博士課程を経て、現在はスリランカ上座仏教日本サンガ主任長老としてテーラワーダ(=上座部)仏教の教義の普及に務めている。『怒らないこと』『怒らないこと2』(サンガ)など著書多数。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

カテゴリー別新書リスト

クリックするとカテゴリーの新書一覧に移動します。