介護不安は解消できる
著者: 金田 由美子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
家族でなければできないことがある
他人のほうが上手くいくこともある
する人もされる人も、必ず訪れる日のために。
 する立場になるのか、される立場になるのか、いずれにせよ、誰にとっても無縁でないのが「介護」だ。しかし、不安材料をあげると、枚挙にいとまがない。相談したいときはどこへ行けばよいのか、どんなサービスがあるのか、費用はどれぐらいかかるのか……。不安をゼロにすることはむずかしいが、何が心配なのかを明らかにすることで、漠然と抱えていた悩みはだいぶ和らぐだろう。本書は、具体的な介助の方法や介護保険の内容にも触れた、来たるべき日に備えるための必読書である。

[著者情報]
金田 由美子(かねだ ゆみこ)
一九四九年東京都生まれ。在宅サポートセンター生田・センター長。三好春樹氏(理学療法士・生活とリハビリ研究所主宰)の主宰する生活リハビリ講座で得た介護理念と介護技術を基本に、介護現場で働く。著書『ぼけの始まったお年寄りと暮らす?プロが伝える生き活き介護術』(筒井書房)、監修『やさしい介護シリーズ3 家庭介護おたすけQ&A おもらしから制度まで』(BNN)ほか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

カテゴリー別新書リスト

クリックするとカテゴリーの新書一覧に移動します。