現代アートを買おう!
著者: 宮津 大輔
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
小遣いではじめる現代アートコレクション入門!
芸術への愛を真摯に貫く姿勢、深い尊敬の念で一杯です。(草間彌生・前衛美術家)
眼前のアートを捕らえる決断と勇気に脱帽!(小山登美男・ギャラリスト)
 ごく普通のサラリーマンにもかかわらず、日本を代表する現代アート・コレクターの一人である宮津大輔が、アートの見方、買い方を指南する。その情熱と知識、センスで、海外、日本を問わず、数多くのアーティストやギャラリー、美術館から絶大な支持を得ている宮津が語る現代アートの買い方とは。アートのコレクションはお金持ちでなくても出来る。小遣いでも買え、それをすばらしいコレクションに育てるノウハウの全てを伝える。お金はないけれど好きな作家の作品を買いたい、と漠然と思っている人には、うってつけの一冊。

[著者情報]
宮津 大輔(みやつ だいすけ)
一九六三年東京都出身。都内の企業に勤務するサラリーマンである傍ら、九四年より現代アートの収集を始め、ユニークなコレクションや、住居であるドリーム・ハウスが多くのメディアで紹介される。約三〇〇点にのぼる収集作品は、東京オペラシティアートギャラリーや韓国・ソウルのデリム現代美術館等で公開されている。その中には時価評価額が、購入金額の数十倍に達するものも少なくない。美術関係の書き手としても活躍中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

カテゴリー別新書リスト

クリックするとカテゴリーの新書一覧に移動します。