主婦パート 最大の非正規雇用
著者: 本田 一成
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
主婦パートが壊れていくとき、日本の社会がダメになる!
 日本最大の非正規雇用、800万人の主婦パートタイマーが壊れる! 「サラリーマンの夫に扶養されている、お気楽な短時間ワーカー」という像は過去のもの。企業から正社員なみの貢献を求められているにもかかわらず、歪んだ社会保障制度の作り上げた低賃金・低待遇は放置され、彼女たちは疲弊していくばかりだ。日本の企業と家庭を下支えしている主婦パートの苦境を無視したときに起きる、この社会の危機とは? その危機を避けるための処方箋とはなにか? 主婦パートという「見えざる存在」に初めて光を当てる警告の書。

[著者情報]
本田 一成(ほんだ かずなり)
一九六五年、愛知県生まれ。国学院大学経済学部教授。博士(経営学)。専攻分野はスーパーマーケット、ファミリーレストランなどのサービス産業における人的資源管理、組織行動、労使関係。著書に『チェーンストアの人材開発ー日本と西欧』(千倉書房)、『チェーンストアのパートタイマーー基幹化と新しい労使関係』(白桃書房)など。元全国スーパーマーケット協会理事。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

カテゴリー別新書リスト

クリックするとカテゴリーの新書一覧に移動します。