「世逃げ」のすすめ
著者: ひろ さちや
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
世間の物差しを捨てて、すたこらさっさと逃げましょう
 世間はおかしな物差しで人の価値を計ります。「狂った」世間の物差しを捨てよ、と命じても、世間は世間の物差しを捨てられない。だとしたら私たちは世間から逃げ出すほかはありません。それではどこに行けばいいのでしょう。理想の桃源郷なんてありません。どこに逃げてもいやな所ばかりです。だから「世逃げ」には、少々のテクニックが必要なのです。その行き先は? 方法は? 今を生きるヒントを説く!

[著者情報]
ひろ さちや
一九三六年大阪府生まれ。東京大学文学部印度哲学科卒、同大学院博士課程を修了。気象大学校で二〇年間教壇に立つ。仏教を中心に宗教をわかりやすく説く。著作は『「狂い」のすすめ』(集英社新書)、『お念仏とは何か』(新潮選書)、『はじめてのお釈迦さまのお話』(PHP研究所)、『はじめての仏教ーその成立と発展』(中公文庫)、『ゆうゆう人生論』(集英社文庫)など五〇〇冊以上になる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

カテゴリー別新書リスト

クリックするとカテゴリーの新書一覧に移動します。