「石油の呪縛」と人類
著者: ソニア・シャー 岡崎 玲子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
「これほど多面的な情報がこれほど見事に一冊に詰め込まれた本は他にない」ーー立花隆氏温暖化、石油ビジネス、ペトロフード、新エネルギー……、石油のすべてを解説。
 人間の生活は、石油なしでは成り立たない。私たちは無数の石油製品に囲まれ、移動や輸送、発電など、あらゆるものを石油に頼っている。しかし、過去も現在も、石油は単に恩恵をもたらすだけではなかった。経済的搾取や、資源をめぐる政略と戦争は今も繰り広げられ、地球規模での環境負荷も限界にきている。
 しかも、石油資源は無限ではない。その枯渇の可能性が叫ばれている今こそ、石油についてもっと知るべきではないだろうか。数十億年を遡る石油の誕生から現代まで、新エネルギーの可能性なども含め、豊富な取材をもとに、あらゆる角度から解説する。

[著者情報]
Sonia Shah(ソニア・シャー)
 米ボストン在住のジャーナリスト。South End Press誌、Nuclear Times誌の編集を経てフリー。著書にThe Body Huntersなど。

岡崎玲子(おかざき れいこ)
 一九八五年兵庫県生まれ。『9・11ジェネレーション』で第三回黒田清日本ジャーナリスト会議新人賞。著書に『レイコ@チョート校』、訳書にスラヴォイ・ジジェク『人権と国家』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

カテゴリー別新書リスト

クリックするとカテゴリーの新書一覧に移動します。