腸が寿命を決める
著者: 澤田 幸男 神矢 丈児
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
最新知見で開明!
アレルギー、生活習慣病、ガン……。
その原因は、汚れた腸にあった。
免疫の80%は、腸が担っている!
 病気から身体を守るため、人間には「免疫」という機能が備わっているが、その「免疫システム」の約八〇%を「腸」が担っていることが最新知見で明らかになった。それは腸がさまざまな病気に関係し、腸の健康が身体全体の健康に直結することを意味する。
 本書では「腸管免疫」のメカニズムを説明。腸の知られざる機能や自律神経との関係、糖尿病・がん・アレルギーなどの病気との関連性なども丁寧に解説し、腸をきれいにするための食生活や生活習慣はもちろん、腸の汚れを取りのぞく新しい病気予防法(コロンハイドロセラピー)も紹介する。

[著者情報]
澤田幸男(さわだ ゆきお)
一九五七年生まれ。澤田肝臓・消化器内科クリニック(兵庫県)院長。兵庫医科大学、同大学院医学研究科修了。専門は消化器内科。

神矢丈児(かみや じょうじ)
一九六四年生まれ。神矢内科胃腸クリニック(大分県)院長。大分医科大学(現・大分大学医学部)卒業。専門は消化器外科。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

カテゴリー別新書リスト

クリックするとカテゴリーの新書一覧に移動します。