地震は必ず予測できる!
著者: 村井 俊治
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
2014年1月以降に起きた震度5以上の地震をことごとく予測!
週刊誌、TVなど各メディアで話題沸騰!
“異端”の東大名誉教授が生み出した、画期的な予測法とは?
 地震学者は、目に見えない「地下」の動きを研究するのに対して、測量学の権威である著者は、人工衛星で測定した「地表の動きを記録した数値データ」を根拠とする、独自の地震予測法を開発した。そして、メルマガ発行を開始した二〇一三年以来、伊予灘地震、伊豆大島沖地震、飛騨地方群発地震など震度5以上の地震を確実に予測し、警告を発してきた。
 画期的な地震予測のメカニズムが、本書で余すところなく明かされる!

[著者情報]
村井俊治(むらい しゅんじ)
一九三九年生まれ。東京大学名誉教授(測量工学)。公益社団法人日本測量協会会長。地震科学探査機構(JESEA)顧問。二〇〇〇年の定年退官まで、東京大学生産技術研究所教授をつとめる。現在、メルマガ「週刊MEGA地震予測」を発行中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

カテゴリー別新書リスト

クリックするとカテゴリーの新書一覧に移動します。