なぜか結果を出す人の理由
著者: 野村 克也
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
同じ努力でも、なぜ結果に差がつくのか?
凡人が結果を出すための極意!
“監督”野村哲学の決定版
 南海、ヤクルト、阪神、楽天など数々の球団で実績を築き、田中将大をはじめ数々の名選手を育ててきた著者。勝負と人間の機微を熟知した智将だけが知る、正しい努力とまちがった努力の違いとは?
 野球のみならず様々な分野において、がんばっているつもりなのに結果を出せず悩みを抱える人々に、結果を出すための極意を語る。監督野村の人材育成、勝負論の集大成的一冊。

[著者情報]
野村克也(のむら かつや)
一九三五年京都府生まれ。野球解説者。京都府立峰山高校卒業後、五四年にテスト生として南海ホークスに捕手として入団。戦後初の三冠王、歴代二位の通算六五七本塁打など多くの記録を樹立。七〇年に南海でプレーイング・マネージャーに就任以降、ヤクルト、阪神、楽天等で監督を歴任する。著書に『野村ノート』(小学館文庫)、『私の教え子ベストナイン』(光文社新書)ほか多数。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

カテゴリー別新書リスト

クリックするとカテゴリーの新書一覧に移動します。