騒乱、混乱、波乱! ありえない中国
著者: 小林 史憲
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
拘束21回!
テレビ東京名物記者が、絶望と崩壊の現場、“中国のリアル”を徹底ルポ。
 これまで多くのメディアが中国問題を様々に取り上げてきた。しかし中国という国のリアルを客観的かつ正確に捉えたものはほとんどない。本書では当局に21回拘束されたテレビ東京の名物記者が、中国の現状を徹底的に明らかにする。初の民主選挙を勝ち取った小さな村の闘い、一人っ子政策というジレンマ、弾圧を受け続けるウイグル族の現状など─中国全土、事件の最前線を取材してきたジャーナリストならではの視点で描くルポルタージュ。そこには日本人の知らない中国の姿が描き出される。

[著者情報]
小林史憲(こばやし ふみのり)
一九七二年生まれ。テレビ東京『ガイアの夜明け』プロデューサー。一九九八年立教大学法学部卒業後、テレビ東京入社。二〇〇八年から二〇一三年まで北京支局特派員。『ワールドビジネスサテライト』などの特集を担当する。これまで中国すべての省・自治区・直轄市・特別行政区を訪れ、取材を敢行している。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

カテゴリー別新書リスト

クリックするとカテゴリーの新書一覧に移動します。