映画監督という生き様
著者: 北村 龍平
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
実写版『ルパン三世』監督が贈る
一人ハリウッドに生きる男、闘いの記録!
 圧倒的な映像美で観る者を驚かせた『ヴァーサス』での鮮烈なデビュー、『あずみ』『ゴジラ FINAL WARS』など相次ぐ話題作の発表、『ミッドナイト・ミート・トレイン』でのハリウッド映画進出、そして実写版『ルパン三世』。日本人監督であることを微塵も感じさせない彼の撮影術は、ジャン=リュック・ゴダールら名立たる名監督も絶賛する。
 ハリウッドに拠点を置き、一人気を吐き続ける稀有な映画監督の映画観・撮影術、そして破天荒な生き様とは!?

[著者情報]
北村龍平(きたむら りゅうへい)
映画監督。一九六九年生まれ。二〇〇一年にアクション映画『ヴァーサス』で長編デビュー以降、『あずみ』などの話題作を立て続けに発表。『ミッドナイト・ミート・トレイン』撮影後は、ハリウッドをベースに活躍を続ける。著書に『MAN ON FIRE』(キネマ旬報社)、『FIRESTORM』(角川書店)など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

カテゴリー別新書リスト

クリックするとカテゴリーの新書一覧に移動します。