ゴッホのひまわり 全点謎解きの旅
著者: 朽木 ゆり子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
炎の十一枚の物語
なぜ我々の心をつかんで離さないのか?
 世界の名画の中で最も多くの人に愛され、親しまれているゴッホの「ひまわり」。しかし〈ひまわり〉十一作品にはそれぞれ多くの謎が存在する! 東京の〈ひまわり〉贋作騒動の真相は? 日本にもう一枚あったという幻の〈ひまわり〉とは? 半世紀以上、公開されていない〈ひまわり〉の行方は? なぜゴッホは同じ構図の〈ひまわり〉を自ら複製したのか? そしてゴッホに〈ひまわり〉を描かせたゴーギャンとの愛憎関係とは? 『フェルメール全点踏破の旅』の著者が、最新の科学的・歴史的知見に基づきながら、ひまわり全点の謎を解く。世界の美術界のゴッホ新ブームをさらに過熱させるであろう貴重な一冊!

[著者情報]
朽木ゆり子(くちき・ゆりこ)
東京都生まれ。ジャーナリスト。国際基督教大学教養学部社会科学科卒業。同大学院行政学修士課程修了。コロンビア大学大学院政治学科博士課程に学ぶ。元「日本版エスクァイア」誌副編集長。

主な著書に『フェルメール全点踏破の旅』(集英社新書)、『盗まれたフェルメール』(新潮選書)、『東洋の至宝を世界に売った美術商ー ハウス・オブ・ヤマナカ』(新潮文庫)など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

カテゴリー別新書リスト

クリックするとカテゴリーの新書一覧に移動します。