リーダーは半歩前を歩け
――金大中というヒント
著者: 姜 尚中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
悩める時代を突き抜ける7つのリーダー・パワー
韓国元大統領金大中氏最後の対話収録
 政治も経済も未曾有の混迷期にある現在、私たちは「リーダーシップ」という古くて新しい問題を、問い直す必要がある。安全保障の激変期における政治家とは? 金融崩壊後の市場で持続可能な成長を実現し得る経営者とは? 明確なビジョンを示す上司とは? 本書は、古今東西の政治家や歴代の日本の首相に言及しつつ、悩める時代を突き抜ける「7つのリーダー・パワー」を提言する。韓国元大統領にしてノーベル平和賞を受賞した金大中氏との対談も収録。指導者不在が叫ばれる日本社会で、現代を代表する政治学者が思い描く、理想のリーダー像とは?

[著者情報]
姜尚中(カン サンジュン)
一九五〇年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。東京大学大学院情報学環教授。専攻は政治学・政治思想史。著書に『マックス・ウェーバーと近代』『オリエンタリズムの彼方へ』『ナショナリズム』『東北アジア共同の家をめざして』『日朝関係の克服』『姜尚中の政治学入門』『ニッポン・サバイバル』『悩む力』ほか。共著に『ナショナリズムの克服』『デモクラシーの冒険』ほか。
  • 発売日:2009年9月17日
  • 定価:本体700円+税
  • ISBN:978-4-08-720509-1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

カテゴリー別新書リスト

クリックするとカテゴリーの新書一覧に移動します。