レイコ突撃インタビュー
チョムスキー、民意と人権を語る
著者: ノーム・チョムスキー 岡崎 玲子 鈴木 主税
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
オリジナル・インタビュー問題は何か?チョムスキーの論文「アメリカによる力の支配」収録。
 確かな視点で世界に発信を続けるノーム・チョムスキーに、十六歳で新書デビューしたレイコが突撃インタビュー。五〇歳以上の年齢差を超えて、軍事介入、アメリカの外交政策、日本と東アジア、京都議定書を含めた環境問題、国連安保理のあり様などについて問いかけていく。
 また、チョムスキーが、世界人権宣言との関連でアメリカの政策について論じた「アメリカによる力の支配」を収録。人権宣言が提唱している普遍性、すなわち、世界に住むすべての人に等しく適用されるべき人権擁護の原則が、なぜ現実には守られていないのかについて考察する。

[著者情報]
ノーム・チョムスキー(Noam Chomsky)
 一九二八年生まれ。マサチューセッツ工科大学教授。生成文法理論で言語学に不滅の業績を残す。鋭い政治評論でも世界的に知られる。『メディア・コントロール』『覇権か、生存か』など著書多数。

聞き手 岡崎玲子(おかざき れいこ)
 一九八五年生まれ。十六歳で『レイコ@チョート校』を上梓。『9・11ジェネレーション』で、黒田清・第三回日本ジャーナリスト会議新人賞を受賞。

論文翻訳 鈴木主税
  • 発売日:2005年11月17日
  • 定価:本体680円+税
  • ISBN:4-08-720319-0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

カテゴリー別新書リスト

クリックするとカテゴリーの新書一覧に移動します。