「明星」50年 601枚の表紙
著者: Myojo編集部 橋本 治
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
総勢450名を超えるスターの笑顔が今、ここに!
月刊「明星」が一九五二年に生まれ、二〇〇二年十月号で創刊50周年を迎えた。その表紙601枚を集大成したのが本書である。この国で「明星」を一度も目にしなかった人は、ほとんどいないだろう。各世代のスターの笑顔はそれぞれの心の思い出であり、「明星」は青春そのものである。そして、これらは戦後日本の貴重な社会資料ともいえる。表紙から見える時代背景を作家・橋本治が解説。あなたの心のアイドルが今、蘇る!

[著者情報]
明星編集部・編解題・橋本 治(はしもと おさむ)
一九四八年東京生まれ。作家。東京大学文学部国文科卒。在学中の六八年に描いた駒場祭ポスターでイラストレーターとして注目される。七七年『桃尻娘』で講談社小説現代新人賞佳作受賞。以降、小説・評論・戯曲・古典の現代語訳・エッセイ等で活躍。主な著作に『桃尻語訳枕草子』『窯変源氏物語』『「わからない」という方法』等。『宗教なんかこわくない!』で第九回新潮学芸賞受賞。『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』で第一回小林秀雄賞受賞。
  • 発売日:2002年11月15日
  • 定価:本体1000円+税
  • ISBN:4-08-720170-8
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

カテゴリー別新書リスト

クリックするとカテゴリーの新書一覧に移動します。