臨機応答・変問自在
著者: 森 博嗣
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
あの妙書が再び見参ーーネットからの挑戦に答える!!
理系大学生を相手に質問に答えた好評の前著に続く第二弾。ネット上で募集をかけて集まったジャンルを問わない質問に、人気ミステリィ作家であり大学助教授である著者が鮮やかに答えていく。大学の先生と生徒という枠を離れた質問は、雑学ネタからおなじみの人生相談ものまでヴァラエティ豊かだ。果たしてどんなQ&Aになったのか、ふるいにかけた様々な質疑応答を公開する。

[著者情報]
森 博嗣(もり ひろし)
一九五七年愛知県生まれ。作家。工学博士。一九九六年、某国立大学の工学部助教授を務める傍ら、『すべてがFになる』(第一回メフィスト賞受賞作)で作家デビュー。『黒猫の三角』『そして二人だけになった』『女王の百年密室』『スカイ・クロラ』『墜ちていく僕たち』『四季』『探偵伯爵と僕』『φは壊れたね』『イナイ×イナイ』『工作少年の日々』『ゾラ ・ 一撃 ・ さようなら』など、数々の著書がある。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

カテゴリー別新書リスト

クリックするとカテゴリーの新書一覧に移動します。