ニュースキャスター
著者: 筑紫 哲也
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
テレビでは言わないこと。オンエアの前、現場では何が起こってるのか。事件の様相、スタジオの混乱、激しい論争。テレビでは決して言わないことを、書いた!
初めて現場から語る「ニュースキャスター論」。かつて新聞、雑誌の記者・編集者であった著者が、テレビのニュース報道という未知の世界に飛び込み、そこで何を見、何を考え、何に苦悩してきたか。「ニュー23」の創設から現在に至る経緯を、自らの体験を軸に書き綴った迫真のノンフィクション。数々の事件、事故、災害、政局…。激動する時代と斬り結びながら、一般の視聴者には知ることのできないテレビニュース報道の舞台裏を活写する。そして、ニュースキャスターとは一体、何者なのか!?

[著者情報]
筑紫 哲也(ちくし てつや)
一九三五年、大分県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。五九年、朝日新聞社入社。支局勤務を経て、東京本社政治部記者、米軍統治下の沖縄特派員、ワシントン特派員、外報部次長、「朝日ジャーナル」編集長などを歴任。八九年、朝日新聞社退社。同年一〇月からTBS系テレビ「筑紫哲也ニュース23」のキャスターに。ギャラクシー賞、国際エミー賞優秀賞などを受賞。著書に『総理大臣の犯罪』『若者たちの神々』など多数。
  • 発売日:2002年6月14日
  • 定価:本体660円+税
  • ISBN:4-08-720145-7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

カテゴリー別新書リスト

クリックするとカテゴリーの新書一覧に移動します。