感じない子ども こころを扱えない大人
著者: 袰岩 奈々
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
子どもと会話が成り立たない?!「こころの力」を育てる。
子どもも大人も「感情」を上手に扱えなくなっている。特に怒り、落ち込み、不安といったネガティブな気持ちに対応ができない。このことが学級崩壊や少年たちの衝撃的な事件を生んだり、大人の社会でもさまざまな困ったコミュニケーションを引き起こしているように思える。かつて家族のなかで自然に行われていた、気持ちを取り扱うための訓練─これからは教育の場で、家庭で、意識的にこころのトレーニングをしなくてはならない。子どもたちの発する気持ちのSOSにどう答えるか、大人の感情トラブルをどう解決するか、実践的なこころの扱い方読本である。

[著者情報]
袰岩 奈々 (ほろいわ なな)
一九五九年生まれ。心理カウンセラー。不登校生徒や家族へのアドバイスを行う教育相談員をへて「カウンセリングルームプリメイラ」を開設。学生、働く女性などのカウンセリングや、企業・教育関係者を対象とした研修も数多く実施している。また、さまざまな女性雑誌で心理関係記事にたずさわる。著書に『「NO!」を言うことから始めよう』、監修書として『EQテスト』『恋愛EQテスト』がある。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

カテゴリー別新書リスト

クリックするとカテゴリーの新書一覧に移動します。