既刊情報
文字の大きさ
『日本の大問題「10年後」を考える −−「本と新聞の大学」講義録』

定価:本体780円+税
ISBN978-4-08-720792-7

5刷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

『日本の大問題「10年後」を考える
—「本と新聞の大学」講義録
一色 清  姜尚中  佐藤 優  上 昌広  堤 未果  宮台真司  大澤真幸  上野千鶴子  

どうなる日本。
未来を照らす白熱講義!

 いずれ劣らぬ論客たちが、東京オリンピックまでの10年に日本が直面するさまざまな課題を明らかにする講義録。反知性主義、医療問題、グローバル化、教育問題、超高齢化、格差社会、ナショナリズム……国家の有り様を根幹から揺るがしかねない重要なテーマについて、それぞれの知見を駆使して大胆に予測。「劣化」しつつあるという日本の未来に、斬新な処方箋を提示する。朝日新聞社と集英社の協力による連続講座「本と新聞の大学」第3期の書籍化。
著者情報

一色 清(いっしき きよし) 

朝日新聞社教育コーディネーター。

姜尚中(カン サンジュン) 

政治学者。東京大学名誉教授。

佐藤 優(さとう まさる) 

作家。元外務省主任分析官。

上 昌広(かみ まさひろ) 

東京大学医科学研究所特任教授。

堤 未果(つつみ みか) 

ジャーナリスト。

宮台真司(みやだい しんじ) 

社会学者。首都大学東京都市教養学部教授。

大澤真幸(おおさわ まさち) 

社会学者。個人思想誌『THINKING「O」』主宰。

上野千鶴子(うえの ちづこ) 

社会学者。東京大学名誉教授。

最近発売された新書
ページトップへ