既刊情報
文字の大きさ
『国権と民権 人物で読み解く 平成「自民党」30年史』

定価:本体820円+税
ISBN978-4-08-721049-1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

『国権と民権 人物で読み解く 平成「自民党」30年史 佐高 信 早野 透 

なぜ「安倍一強」は生まれたのか!?
平成「自民党」国権派vs民権派、30年の軌跡を総括する!

 安倍一強により分断されたこの国の政治状況を解きほぐすために必要なのは、もはや「保守とリベラル」ではなく、より深い歴史性と日本の政治風土を孕んだ「国権と民権」という概念ではないだろうか。
 政治コラムニスト・早野透と評論家・佐高信という政界の裏表を知り尽す二人が、自由民権運動以来の日本政治の本質に回帰。民権派が次第に零落し国権派に牛耳られた平成「自民党」政治の三〇年を顧みる。党内で民権意識のあった加藤紘一、田中秀征、小沢一郎、山崎拓らが目指し、果たし得なかったものとは何か。安倍自民の暴政を乗り越えるヒントを探る。
著者情報

佐高 信

評論家。一九四五年山形県出身。慶應義塾大学法学部卒。経済誌編集長 を経て現職。著書に『自民党と創価学会』、『「在日」を生きる』(共著)ほか。

早野 透

政治コラムニスト。一九四五年神奈川県出身。東京大学法学部卒。元朝 日新聞政治部次長。著書に『田中角栄 戦後日本の悲しき自画像』ほか。

最近発売された新書
ページトップへ