既刊情報
文字の大きさ
『世阿弥の世界』

定価:本体760円+税
ISBN978-4-08-720787-3

3刷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

『世阿弥の世界』 増田正造  

名ガイドがわかりやすく解き明かす世阿弥と能の花!
命に終りあり 能には果てあるべからず
「世阿弥の真実に肉薄する博識と舌鋒」林望氏推薦!

 シェークスピアに二世紀先立ち、能という希有な演劇を日本文化に輝かせた巨人、世阿弥。魅力の美学『風姿花伝』を出発点に、世界に冠たる芸術論の確立。時空を超えて現代に花咲く能の名作の数々。義満の寵愛と最晩年の佐渡配流。栄光と悲劇の謎をどう見るか。
 筆者は、観世華雪の能に開眼し、桜間弓川に師事。世阿弥の再来と謳われた観世寿夫との交友、観世清和宗家を軸とした映像を録り続け、今も能の美を世に伝える仕事に努める。
 世阿弥の世界への新しい切り口と共に、能への誘いとして、類書とは異なるユニークな入門の書。
著者情報

増田正造(ますだ しょうぞう)

一九三〇年東京生まれ。能研究家。能の普及に携わる。武蔵野大学名誉教授。同大学能楽資料センター主任を長く務める。著書に『能の表現』(中公新書)、『能と近代文学』(平凡社。観世寿夫賞)等、共著に『OMOTE』(檜書店)、『黒川能の世界』(平凡社)ほか著作多数。DVD作品に「狂言」(サン・エデュケーショナル。文部大臣賞)、「能の華」(東映CM)、「バリ島まるかじり」(日本伝統文化振興財団)。

最近発売された新書
ページトップへ