既刊情報
文字の大きさ
『男と女の理不尽な愉しみ』

定価:本体700円+税
ISBN978-4-08-721009-5

3刷

電子書籍版を購入する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

『男と女の理不尽な愉しみ』 壇 蜜 林 真理子 

「ゲス不倫」から「熟年離婚」まで、語り尽くす!

「ゲス不倫」叩きから、「熟年離婚」まで……。世の中は、かくも男女の問題に満ち溢れている。甘美で魅力的なはずの関係はなぜ、今や絶望的なまでに我々を追い詰めているのか? 男女の機微を知り尽くした作家とタレントが、出会いから恋愛の作法、不倫の在り方、看取りの瞬間まで、男と女を巡るあらゆる問題を徹底討論。しなやかでありながら、したたかでもある男女の「愉しみ方」を提言する。
 古典的男女観ともフェミニズムとも異なる視点の二人が、とかく男女に世知辛い日本社会を喝破する!
著者情報

壇 蜜(だん みつ)

タレント。一九八〇年秋田県生まれ。映画『甘い鞭』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。著書に『はじしらず』『壇蜜日記』などがある。

林 真理子(はやし まりこ)

作家。一九五四年山梨県生まれ。『最終便に間に合えば/京都まで』で直木賞、『白蓮れんれん』で柴田錬三郎賞、『みんなの秘密』で吉川英治文学賞を受賞。

最近発売された新書
ページトップへ