既刊情報
文字の大きさ
『爆笑問題と考える いじめという怪物』

定価:本体740円+税
ISBN978-4-08-720691-3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

爆笑問題と考える いじめという怪物』 太田 光 NHK「探検バクモン」取材班  

学校に潜む「何か」を太田光が探る
尾木ママたち多才なゲストと徹底討論!

 子どもの自殺をきっかけに、過去に幾度となく、いじめは社会問題となっている。どうして悲劇は繰り返されてしまうのか。そもそも、なぜいじめは起きてしまうのだろう?
 いじめられたことのある子どもたちや、いじめを起こさない学校を、爆笑問題がNHK「探検バクモン」スタッフとともに現場取材、その深層を探っていく。さらに、尾木直樹氏らの専門家、いじめを乗り越えたゲストたちと徹底討論。いじめに対処する方法について真剣に議論する。
 さまざまな視点から多角的に考察する、いじめ問題を読み解く決定版。
著者情報

太田 光(おおた ひかり)

1965年埼玉県生まれ。日本大学芸術学部中退。1988年、田中裕二とお笑いコンビ「爆笑問題」結成。2006年、芸術選奨文部科学大臣賞受賞。著書に『マボロシの鳥』 他。

NHK「探検バクモン」取材班

世界のなぜ?を笑いのうちに解き明かす、爆笑問題の教養エンターテイメント番組「探検バクモン」。その「知の大活劇」を支える取材班は、日夜様々な場所へとディープに潜入、番組制作という過酷なミッションにあたっている。
NHK「探検バクモン」

この著者による新書一覧
最近発売された新書
ページトップへ