既刊情報
文字の大きさ
『伊勢神宮 式年遷宮と祈り』

定価:本体1200円+税
ISBN978-4-08-720733-0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

『伊勢神宮 式年遷宮と祈り』 石川 梵  監修/河合真如 

三〇年を超える取材が写し出す秘められた祭祀世界

 平成二五年、第六二回神宮式年遷宮が行われた伊勢神宮。写真家である著者は前回の第六一回(平成五年)の遷宮以前から伊勢神宮と神域を三〇年以上にわたり撮影してきた。その深遠な祈りの世界と、二度の遷宮の貴重な記録をここに公開する。
 遷宮はなぜ一三〇〇年の長きにわたり続いて来たのか? 一般には公開されていない数々の神域と神事の写真をまじえ、全国からの参拝者が絶えず、人々をひきつける伊勢神宮の魅力に迫る。監修は、伊勢神宮禰宜の河合真如氏。
著者情報

石川 梵(いしかわぼん)

一九六〇年生まれ。写真家、ノンフィクション作家、フランスAFP通信社カメラマンとして政治、経済、スポーツ、戦争などを取材。「New York Times」「Washington Post」「NATIONAL GEOGRAPHIC」「Paris Match」「Geo」など世界の主要新聞、雑誌で作品が掲載される。独立後はフリーランスとして「祈り」をテーマに世界各地で撮影を行う。写真集『THE DAYS AFTER 東日本大震災の記憶』(飛鳥新社)で日本写真協会作家賞、『海人』(新潮社)で写真協会新人賞、講談社出版文化賞を受賞。他『伊勢神宮 遷宮とその秘儀』(朝日新聞社)『鯨人』(集英社新書)等著書多数。

監修/河合真如(かわいしんにょ)

一九五五年生まれ。神宮禰宜。公害問題に直面して自然との共生思想を持つ神道に共感し、一九七三年に神宮研修所に入学。一九七五年より神宮に奉職。『伊勢神宮の智恵』(小学館)『常若の思想——伊勢神宮と日本人』(祥伝社)等著書多数。

この著者による新書一覧
最近発売された新書
ページトップへ