既刊情報
文字の大きさ
『カンバッジが語るアメリカ大統領』

定価:本体1100円+税
ISBN978-4-08-720550-3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

『カンバッジが語るアメリカ大統領』 志野 靖史 

ルーズベルトからオバマまで、収録アイテム約400点!
バッジの力が、政治を変える。

 世界最高の権力者である合衆国大統領が、小さなバッジの中におさまっている。そこにはおよそ“政治”らしからぬカラフルなデザインがあり、含蓄あるフレーズがあり、痛烈な風刺があり、そして、社会へ突きつける強烈なメッセージがある。
 さまざまなキャンペーンバッジ(カンバッジ)は、アメリカの政治風土、社会風土を映し出す“小さな証言者”だ。本書は、カンバッジ黎明期の1940年代から現在に至るまで、約400点のアイテムを時系列に沿って収録。アメリカの歴史、権力の変遷、そして民主主義をめぐる戦いの軌跡が、バッジを眺めているだけで実感できる。本邦初の、ユニークなヴジュアル年代記である。
著者情報

志野 靖史(しの やすし)

石川県生まれ。漫画家、イラストレーター。早稲田大学第一文学部卒業。作品に『内閣総理大臣織田信長1〜8』(白泉社)、『本土決算』(詳伝社)、『1950年の世界一周』(ネコ・パブリッシング)、共著に「マンガこころbooks」シリーズ(講談社サイエンティフィク)など。大統領選挙をはじめ、各種のキャンペーンアイテムを収集する。

最近発売された新書
ページトップへ