既刊情報
文字の大きさ
『愉悦の蒐集 ヴンダーカンマーの謎』

定価:本体1000円+税
ISBN978-4-08-720409-4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

『愉悦の蒐集 ヴンダーカンマーの謎』 小宮 正安 

驚異のコレクションルーム!
なんでもありの精神が創った異貌のヨーロッパ!!

 ヴンダーカンマーとは何か?
 それは、直訳すれば“不思議の部屋”、博物館の元祖とも言うべき存在で、かつてヨーロッパで盛んに造られた。美術品、貴重品の他に、一角獣の角、人相の浮かび上がった石など珍奇で怪しげな品々が膨大に陳列されていた。
 本書は、ヴンダーカンマーを再発見し、近代以前の愉悦に充ちた知を取り戻そうとする試みである。
著者情報

小宮 正安(こみや まさやす)

 1969年東京生まれ。横浜国立大学教育人間科学部准教授。東京大学大学院欧米系文化研究専攻博士課程満期単位取得。専門はドイツ文学、ヨーロッパ文化史。著者に『オペラ楽園紀行』(集英社新書)、『ハプスブルク家の宮殿』(講談社現代新書)、『ヨハン・シュトラウス』(中公新書)、『祝祭の都ザルツブルク』(音楽之友社)など。

この著者による新書一覧
最近発売された新書
ページトップへ