既刊情報
文字の大きさ
『ルポ 漂流する民主主義』

定価:本体820円+税
ISBN978-4-08-721046-0

電子書籍版を購入する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

『ルポ 漂流する民主主義』 真鍋弘樹  

オバマ〜トランプからBREXIT、安倍一強まで
「有権者の乱」を訪ねた画期的ルポルタージュ!

 中間層の没落、ポピュリズムの台頭、自国ファースト……。民主主義が、世界中で同時多発的に崩壊の危機に瀕している。飽きるほど目にした現象を、しかし我々は本当に理解しているのだろうか。朝日新聞ニューヨーク支局長を五年務め、オバマ、トランプ両政権の誕生を目撃したジャーナリストが、世界で連続発生する「有権者の乱」を描き切った、混迷を極める国際社会への提言にして渾身のルポルタージュ。
 B.アンダーソンやR.パットナムら、「漂流する民主主義」を憂う「知の巨人」達のインタビューも必読。
著者情報

真鍋弘樹(まなべ ひろき)

一九六五年生まれ。朝日新聞編集委員。前ニューヨーク支局長。一橋大学社会学部卒業後、同紙に入社。東京本社社会部、那覇支局、ニューヨーク支局等で報道に携わった後、論説委員、社会部次長。これまで同紙で、「愛国を歩く」「地球異変」「ロストジェネレーション」「孤族の国」等の連載記事を担当した。著書に『3・11から考える「家族」』(岩波書店)、『花を若年性アルツハイマー病と生きる夫婦の記録』(朝日新聞社)、共著に『トランプのアメリカ』(朝日新聞出版)など。

最近発売された新書
ページトップへ