既刊情報
文字の大きさ
『原発、いのち、日本人』

定価:本体720円+税
ISBN978-4-08-720673-9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

『原発、いのち、日本人』 浅田 次郎 藤原 新也 Peter Barakan Lena Lindahl 辻井 喬 豊竹 英大夫 野中 ともよ 想田 和弘 谷川 俊太郎 今井 一 

「黙っていることは容認するということ。今、私たちの生き方が問われている」

 二〇一一年三月十一日に起きた福島第一原発事故は、日本というシステム自体の限界と危機的状況をあらわにした。この最大級の難局を乗り越えるためには一体何が必要なのか。浅田次郎、藤原新也、ピーター・バラカン、レーナ・リンダル、辻井喬、豊竹英大夫、野中ともよ、想田和弘、谷川俊太郎。九名の文化人が、原発、エネルギー、民主主義、そしてこれからの日本についての思いと方策を熱く語る。問題の先送りはもはや許されない。
著者情報

浅田 次郎(あさだ じろう)

一九五一年生、作家、日本ペンクラブ会長。

藤原 新也(ふじわら しんや)

一九四四年生、写真家、作家。

Peter Barakan(ピーター・バラカン)

一九五一年生、ブロードキャスター。

Lena Lindahl(レーナ・リンダル)

持続可能なスウェーデン協会理事、日本代表。

辻井 喬(つじい たかし)

一九二七年生、詩人、作家。

豊竹 英大夫(とよたけ はなふさだゆう)

一九四七年生、人形浄瑠璃文楽座・太夫。

野中 ともよ(のなか ともよ)

NPOガイア・イニシアティブ代表。

想田 和弘(そうだ かずひろ)

一九七〇年生、映画作家。

谷川 俊太郎(たにかわ しゅんたろう)

一九三一年生、詩人。

今井 一(いまい はじめ)

一九五四年生、ジャーナリスト。

最近発売された新書
ページトップへ