既刊情報
文字の大きさ
猫のエイズ冊子図

定価:本体 660円+税
ISBN4-08-720077-9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

『猫のエイズ』
―FIV感染をめぐって
石田卓夫  

蔓延する猫エイズ!あなたの愛猫は安全か!?

著者宅のレミー2と新入りのミリー
猫にもエイズが発見された!一九八七年に発表されたニュースが世界を驚かせた。人間からうつったのか、人にもうつるのか……様々な憶測が飛び交うこととなったが、その後の研究で、猫のエイズウイルスこそ、人には感染しないものの、すべての動物エイズウイルスの原型に近いものであることがわかった。さらに猫のウイルス研究を通じて、生物とウイルスの奇妙な共存関係やかけひきが解明され、人と動物の関係、人の住環境、環境破壊などについて深く考える機会となった。本書では、猫とそのウイルスを長年研究してきた著者が、猫好きの立場から、最新の研究成果、予防、治療方法等をていねいに解説し、この病気と正しく向き合うためのすべを教えてくれる。
著者情報

石田卓夫 (いしだ たくお)

一九五〇年東京生まれ。国際基督教大学卒業。日本獣医畜産大学卒業。東京大学大学院農学系研究科博士課程修了。赤坂動物病院医療ディレクター。一九八二〜八五年米国カリフォルニア大学デイビス校獣医学部外科腫瘍学科在籍。一九八五〜九八年日本獣医畜産大学臨床病理学助教授。日本臨床獣医学フォーラム代表。(社)日本動物病院福祉協会理事。主な著書に『ねこのお医者さん』(講談社)、『獣医臨床検査』(文永堂出版)など。

最近発売された新書
ページトップへ