集英社新書WEBコラム
文字の大きさ

深夜、目覚めた場所

009 01s 砂漠の団欒
008 01s 極北の「持ち場」
007 01s 食堂が紡ぐモノ
006 01s 残された旗
005 01s アジールの崩壊
004 01s 「雑民」たちの浄化
003 01s あのころ「学舎(まなびや)」があった
002 01s 共犯者たちの秘密基地
001 01s 流浪に浮かぶ祖国
田原牧

1962年生まれ。87年、中日新聞社入社。名古屋社会部、カイロ支局勤務などを経て、現在、東京本社(東京新聞)特別報道部デスク。2014年、『ジャスミンの残り香――「アラブの春」が変えたもの』で第12回開高健ノンフィクション賞を受賞。著書に『イスラーム最前線』『ネオコンとは何か』『ほっとけよ。』『中東民衆革命の真実』などがある。

ページトップへ