集英社新書
集英社新書WEBコラム

最新コラムリストはこちらから
第1回〜20回まではこちら

40 セックス調査団
39 伊勢から出雲へ
38 人はなぜ酒を飲むのか
37 ミツバチのささやき
36 ドラゴンクエストV
35 大庭みな子『三匹の蟹』を読む
34 なぜカニ座は人間のクズなのか
33 オウム真理教
32 移動祝祭日
31 藤沢周平『秘太刀馬の骨』を読む(続)
30 藤沢周平『秘太刀馬の骨』を読む
29 勝手にしやがれ
28 唐津くんち
27 旅する人々
26 「頭がよい」って何だろう
25
戒厳令の夜
24
「誘惑のバー」で一杯!
23
夢中にさせて
22
図書館へ行こう
21
阪神フィーバー
     

最新コラムリストはこちらから
第1回〜20回まではこちら

植島啓司近影

○植島 啓司(うえしま けいじ)

1947年東京生まれ。宗教人類学者。1972年東京大学卒業。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了後、シカゴ大学大学院に留学、ミルチャ・エリアーデらのもとで研究する。関西大学教授、NYのニュースクール・フォー・ソーシャルリサーチ客員教授、人間総合科学大学教授を歴任。1970年代から現在まで、世界各地で宗教人類学調査を続けている。『聖地の想像力』『「頭がよい」って何だろう』 『偶然のチカラ』『賭ける魂』他。

生きるチカラ表紙世界遺産 神々の眠る「熊野」を歩く 生きるチカラ

世界遺産 神々の眠る「熊野」を歩く

 

集英社新書>WEBコラム>愛・賭け・遊び

本ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)SHUEISHA Inc. All rights reserved.