集英社新書WEBコラム
文字の大きさ

18歳からの非戦論 若松英輔

序章 01s 非戦のバトン
若松英輔(わかまつ・えいすけ)

批評家・随筆家。1968 年生まれ、慶應義塾大学文学部仏文科卒業。2007 年「越知保夫とその時代 求道の文学」にて、第14回三田文学新人賞受賞。2016年、『叡知の詩学 小林秀雄と井筒俊彦』にて、第2回西脇順三郎学術賞を受賞。著書に『井筒俊彦 叡知の哲学』(慶應義塾大学出版会)、『イエス伝』(中央公論新社)『魂にふれる 大震災と、生きている死者』(トランスビュー)、『涙のしずくに洗われて咲きいづるもの』(河出書房新社)、『生きる哲学』(文春新書)、『霊性の哲学』(角川選書)、『悲しみの秘義』(ナナロク社)など多数。

ページトップへ